額縁・現代の技法

Posted in: 未分類

塗料は地塗にジェッソそして塗装にアクリル絵具を使用します。

最近アクリルにも様々なメディウムが登場してその表現範囲はかなり広がってきました。

額縁に利用出来て特に注目するのはフォー・フィニッシュ(疑似塗装)です。

今回はマーブリング(大理石)模様にトライします。


まず、木地の組み合わせです。


角を削って、うすボンドで目止めをした後、
アクリルジェッソを塗ってゆきます。


全面に塗り込んだところ。


下地の色を作り全体に2度塗ります


アクリル絵の具にリタダーを混ぜて、乾燥を遅らせます。

そして、海綿に絵の具を含み、叩き刷毛で叩いてゆきます。


すると、このようにマーブリング模様の出来上がり。

さらに、完成度をあげるために歯ブラシに絵の具を含ませて、指でブラシをはじき絵の具を飛ばして、細かな点を付けてゆきます。


仕上げはつや消しウレタンニスを塗ります。

Comments are closed.